2009年03月08日

KAWAI ExPod Premium for Windowsを使ってみた。

 河合楽器製作所さんから発売されたポッドキャスト番組作成ソフト「ExPod」のインタビューサイトに、先日ポッドキャスターとして掲載させて頂きまして、そのお礼に「ExPod Premium」を頂きました。

 exPod/エクスポッド
 ちなみに私の掲載ページはコチラ(苦笑)
 インタビュー 第8回 ぬぬ。[exPod]
 20090308_00.png

 そんなわけで、早速レビューしながら投稿まで行ってみました。

 まず、インストールです。
 CD-ROMを挿入すると早速インストーラが起動します。
 ここでは「ExPod Premiumインストール」を選択。
 20090308_01.png

 まぁよくあるインストールなので問題ないと思いますが、簡単に解説します。
20090308_02.png
20090308_03.png同梱のハガキにCDキーが記載されています。
20090308_04.png同意しないと始まらないので同意してあげてください。
20090308_05.pngシリアル番号も同梱のハガキに記載されています。
20090308_06.pngインストールするドライブだけ問題が無ければ、「すべて」で良いです。
20090308_07.png
20090308_08.png
20090308_09.pngとりあえず、自由です。
20090308_10.png

 デスクトップにもショートカットが作成されました。
 20090308_11.png

 早速起動してみますかー!
 20090308_12.png
 ...と、思ったら。画面ハミ出してる(涙)
 動作環境には「画面表示:XGA(1024x768ピクセル)以上」とあるけど、自分のPCはWXGA(1280x800)だけど、タスクバーを2行分にしているから表示しきれないんですねorz
 とりあえず、全画面表示にすれば画面潰れるけど一応全体を表示できました♪

 さてさて、初期設定が必要らしいですよ(初回起動時のみ)
 基本的にExPod側でそれなりに設定してくれるようです。
 20090308_13.png
 まぁ基本的にはDirectXなんでしょうな。
 20090308_14.png
 出力の設定ですね。
 20090308_15.png
 入力設定でLとRが分かれているということはモノラルにしか対応してないってことになりますね...。
 20090308_16.png
 録音レベルは自動調整可能ですが、マイクによっては手動のほうが良さそうです。
 20090308_17.png

 キューシートというのを作ります。
20090308_18.png番組名、タイトル、作成者、収録場所(←これは要らないと思うけど)を入力して、アートワークがあればそれをつけて「閉じる」をクリック。

 これが起動すると立ち上がる画面になります。
 20090308_19.png
 まず最初は「新しい番組」ですね。
 (次からは「以前の番組から新しく作る」でもいいですね・)

 またまたキューシートですが、これは細かい設定です。
 20090308_20.png
 「編集」ボタンをクリックすると、BGMを変更したり、メモ書きをちょいちょい変更できます。
 ここで注意なんですが、「トーク」と「ジングル」という分類がありますが、ジングルに設定している枠はマイク入らないので、何か話したいところは必ず「トーク」にしましょう。

 また、このキューシートは印刷も可能なんですね!
 複数人で番組をやってて構成作家さん的な存在がいる場合にはいいかもしれませんね。
 「これ台本ね。」みたいな(笑)
 20090308_21.jpg
 自分みたいに台本の無い番組には無用なんですが(苦笑)

 まぁまぁ、難しいことは考えずにとりあえず始めましょう。
 20090308_22.png
 個人的にはこの初期設定が使いやすいと思います。
 ASIOを使っているなら「モニターする」でも良いかもですが、普通にDirectXを使っているなら自分の声が遅れて聞こえてきて喋っていると頭がおかしくなるので「モニターしない」で良いと思います。
 好みによって「声を変える」にしてみてください。

 全然どうでもいいですが、この右に出てくる人、何パターンかありますので、この人たちに勝手に名前を付けて番組内でいじってみてはどうでしょうか?(笑)

 とりあえず、収録開始です。
 20090308_23.png
 ちょうど良さそうなところでカウントダウンをしてくれるので、一番右側のCUEボタンを押しましょう。
 20090308_24.png
 時間が迫ってくるとゲージがオレンジになります。
 20090308_25.png
 (オートキューでなければ)タイムオーバーしてもOKです。

 おつかれさまでした!(笑)
 20090308_26.png

 視聴してみましょう。
 20090308_27.png
 マイクの設定を間違っていたので録り直しします。
 「録り直す」ボタンを押せば、そのまま録り直せます。

 良ければ「はい(Y)」で。
 20090308_28.png

 同様な操作で録り直しました。

 さて、アップロードです。
 20090308_29.png
 初回アップロード時は必ず右下の「ブログの設定」へ。

 これも簡単なウィザードが表示されます。
 20090308_30.png
 自分の場合はSeesaaBLOGなので「はい」
 20090308_31.png
 「それだけか」と思わずに「完了」
 20090308_32.png
 まだあります(笑)
 20090308_33.png
 SeesaaBLOGの場合、複数ブログを持てるので投稿するブログを選択します。
 20090308_34.png
 必要事項を入力して「公開する」
 20090308_35.png
 タグが手入力なのがやや不便だな...。

 一応確認画面が出るので、大丈夫なら「OK」をクリック
 20090308_36.png

 MP3に変換して...
 20090308_37.png
 アップロードをします。
 20090308_38.png
 完了すれば「OK」
 20090308_39.png
 アップロードできない原因には回線速度やファイルマネージャの容量が一杯、もしくはファイルサイズが一定量(SeesaaBLOGの場合25MBまで)を超えてる事が考えられます。
 ちなみに、エキスパートモードでビットレート(音質)を3段階(MP3で保存の場合は5段階)で変更できますが、32kbpsと64kbpsの間に48kbpsが欲しいですね。個人的に(笑)
 最高音質では160kbpsまで行けますが、大抵のブログサービスじゃアップロードは無理でしょう。

 まぁエキスパートモードの話はまた今度にするとして、今回は無事アップロードされました。
 □ex068 ExPodで収録してみた件[ぬぬ。ラジオ]
 20090308_40.png

 そういうわけで、簡単なレビューでしたがどんなもんでしたでしょうか?
 ちなみに、ExPod プレミアムパックは標準価格13,440円(税込)となっていますが、楽天では少しお安く買えるみたいですね。
 河合楽器製作所 ExPodプレミアムパック
 通常価格13,440円 (税込)
 価格9,479円 (税込) 送料別
 ※2009年3月8日現在の価格です。

 ダウンロード版もあります。
 ExPod
 価格:6,555円 (税込)
 ※2009年3月8日現在の価格です。



Posted at 2009.03.08 22:45
Comment: 0
TrackBack: 0
Category: SoftWare
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

コメントについてのご案内
記事によっては、個人的な推測、妄想の他、こうなったら良いんじゃないかという現実的ではない発言などが数多く含まれて書かれている場合がございます。その辺は拙い文章ですが文脈から読み取って頂きますよう宜しくお願い致します。また、あくまで個人ブログですので内容の正確性は保証できませんのでご了承下さい。
くわえて、自分の方が知識があるような自慢をした上に「そんな事も知らないのか」「情弱」などの発言はご遠慮下さい。(記事の趣旨から著しく逸れているので書いてないだけの場合もありますし、第三者からしたら感じ悪いです。)間違えている事については普通に教えて下さると助かります。(あまり古い記事だと現在と内容が大きく変わっている場合もあるのでスルーで構いません)
内容によってはスルーまたは削除する場合がございますのでご了承下さい。
質問に関しては答えられる知識の範囲でお答え致します。

以上をご確認の上、コメントをお願い致します。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。