2009年10月30日

MacBook(MC207J/A)にメモリを増設してみた。

 購入する際に10,080円ケチって4GBモデルではなく2GBモデルをセレクトしたので、早速4GBにしてみようということです。

 ちなみにMacBook Proは最大8GBまで行けるらしいので惜しいことをしたなぁ〜と思ったり(笑)

 とりあえず、メモリはこちらで購入しました。
2GB Memory for NotePC/SO-DIMM DDR3-1066
価格:3900円
サンワサプライ楽天市場店

 念のため、一番安いバルク品ではなく永久保証のTrancendにしました。

 20091030_01.JPG 20091030_02.JPG

 では、早速解説。

 まず電源を切って本体を裏返します。
 20091030_03.JPG
 上下8つのビスを外します。
 この時、上側と下側のビスを別々に保管しておく(形が微妙に違う)。

 青い波線で囲んだところ裏に、返しみたいのが付いているのでちょっとクセがあります。

 フタを外すとこんな感じ。
 20091030_04.JPG
 赤い線のところがメモリです。

 矢印の方向に黒いバーを引きます。
 20091030_05.JPG

 浮き上がるので引き抜きます。
 20091030_06.JPG

 下にもう1枚メモリが入っているので同様に矢印の方向に黒いバーを引きます。
 20091030_07.JPG

 これも浮いてくるので引き抜きます。
 20091030_09.JPG


 新しいメモリを準備してピンが短い方を左になるようにして、下のスロットにピンを差し込み、上からカチッカチッとなるまで下に押し込みます。
 20091030_09.JPG

 もう1枚も上のスロットにピンを差し込み、カチッとなるまで下に押し込みます。
 20091030_11.JPG

 これで完了。
 あとはフタを閉めて、ビスで留めます。
 20091030_12.JPG

 で、早速電源を入れてみます。
 これで起動しない場合は、メモリが合っていないか、うまく挿さっていないので、もう一度最初からやってみましょう。

 Appleメニュー > このMacについて を見て
 このようになっていれば成功。
 20091030_13.png
 (メモリが4GBになっていれば良いです)

 ...というわけで無事増設完了。

 しばらく何も問題がないことを祈ります。

Apple MacBook MC207J/A
価格:98,800円(税込)
Joshin web 家電とPCの大型専門店

Apple Mac OS X 10.6 SnowLeopard ファミリーパック(MC224J/A)
価格:5,580円(税込)
Joshin web 家電とPCの大型専門店
Posted at 2009.10.30 21:46
Comment: 0
TrackBack: 0
Category: Mac
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

コメントについてのご案内
記事によっては、個人的な推測、妄想の他、こうなったら良いんじゃないかという現実的ではない発言などが数多く含まれて書かれている場合がございます。その辺は拙い文章ですが文脈から読み取って頂きますよう宜しくお願い致します。また、あくまで個人ブログですので内容の正確性は保証できませんのでご了承下さい。
くわえて、自分の方が知識があるような自慢をした上に「そんな事も知らないのか」「情弱」などの発言はご遠慮下さい。(記事の趣旨から著しく逸れているので書いてないだけの場合もありますし、第三者からしたら感じ悪いです。)間違えている事については普通に教えて下さると助かります。(あまり古い記事だと現在と内容が大きく変わっている場合もあるのでスルーで構いません)
内容によってはスルーまたは削除する場合がございますのでご了承下さい。
質問に関しては答えられる知識の範囲でお答え致します。

以上をご確認の上、コメントをお願い致します。

この記事へのトラックバック